2011年2月21日月曜日

2/21 債権者会議

本日神戸地裁で開かれたKISSFM民事再生債権者会議

予想通り誠に残念で大いに疑念の残る結果になったので前代表者として心ある皆様に状況報告申し上げます。
結果数字だけでは賛成三億六千反対六千であったが会議での再生側の報告には本民再の疑惑にまつわることに触れられないばかりが隠蔽していると言わざるをえない。

まず本局を食い物にした平沢元社長の責任問題の隠蔽 不正な銀行からの融資引き出し KFEからの横領問題の棚上げ等等 そんな粉飾決算を担当した経理部女性社員がなぜか呼び戻され現在局に在職の不可思議 つぎに私相田に横領疑惑をでっちあげ 実は私が保証した借入金を局の債権と認めざるを得なかった法律事務所と横山氏 名誉毀損事件として裁かれるでしょう。

銀行融資ストップの虚偽の申し立てで始まった本民再
たくさんの債権者の方方 リスナーの方方を泣かせ県民不在の状況の本地元局
今からでも遅くない不正をただし我々の手に戻しましょう

1 件のコメント: